Goodな生活

経済学修士→環境コンサル→データサイエンス

ホテルオークラ41階で飲んだ24杯のワイン

ホテルオークラのワインアカデミー「各国ワインの捉え方」(全4回)の受講が無事終了しました。これまで日常的にワインを愉しむ習慣もなく、ましてや何か資格を取りたい訳でもない。「教養としてワインを知ろう」というただただ純粋な(ミーハーな)気持ちで…

【Python】Plotly で作成したグラフをはてなブログで表示する

最近流行り(?)のPlotly社のパッケージを使って作成したグラフをはてなブログに埋め込みます。 Plotly Chart Studioのアカウント登録 API keyの取得 PythonでPlotlyグラフの作成 inframeでコピー&ペースト Plotly Chart Studioのアカウント登録 Cart Studio…

【残り48日】スタジオで弾くことだけが練習じゃない

ついて発表会まで50日を切りました。残り50日で上達のために何ができるか。思いつく練習方法をリストアップしてみました。基本はスタジオで音を出すこと。しかしスタジオ演奏だけではない。弓を使って指の柔軟をしたり、すきま時間を使えばもっと練習できる…

2020年に読んだ21冊

2020年に読んだ本の紹介です。読んだ本、の定義ですが、全ページの8割以上に目を通した本とします。ですので辞書的に使った本や、すぐに読むのを止めた本は除外します。冊数については、上下巻やシリーズものはまとめて1冊とカウントしました。それでは早速…

環境省・国立公園のデータでグラフを描いてみる

先日読んだダイヤモンドの記事『登山の経済学』(閲覧は会員登録が必要)で紹介されていた国立公園別の利用者数データ。出所は環境省の自然公園等利用者数調だと分かった。diamond.jpwww.env.go.jpせっかくなのでExcel形式で公開されているデータをダウンロ…

『Python実践データ分析100本ノック』(第1-5,10章)とりあえず2周やったので調べたこと全部書く

Python実践データ分析100本ノック作者:下山輝昌,松田雄馬,三木孝行秀和システムAmazon「とりあえずPython勉強しないとやばい」という焦りと勢いに任せ、100本ノック(正確には60本ノック)やりました。 第1,2章のデータ加工、第3-5章の機械学習、第10章の言…

【残り74日】SNSによって期待と責任を作り出す

4か月振りにバイオリンの練習会ができた。往復7時間かけて東京に行き、30分だけ練習した。こんなにも時間とお金を使ってアホだと思われるかもしれない。でも仕方ない。毎日の練習のモチベーションを保つために練習会が必要だった。一人で練習していると、自…

アメリカワインの歴史を変えた1つの審判

ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡 [DVD]クリス・パインAmazon映画『ボトル・ドリーム』*1。AmazonPrimeにありました。やっと観れました。 先日のオークラワインアカデミーで紹介されて以来、ずっと気になってたんです。舞台はカリフォルニア北部…

【新しい山の楽しみ方】北海道・大雪山での登山道整備体験 #5 なぜ近自然工法と公共工事が相容れないのか

登山道整備体験の記事、5本目です。登山道整備プログラムの詳細は1本目の記事をどうぞ。 www.goodnalife.com8月4日(水)に大雪山・山守隊の理事を務める山口一男さんをゲストに招き、オンライン講習を行いました。印象に残った点をレポートします。 なぜ近…

【新しい山の楽しみ方】北海道・大雪山での登山道整備体験 #4 近自然工法は汎用性を有するか

北海道・大雪山での登山道整備の記事も4本目です。過去の記事はこちら。www.goodnalife.com www.goodnalife.com www.goodnalife.com 7月17日(土)~18日(日)の実地講習を終え、7月21日(水)に振り返り(オンライン講習)を行いました。振り返りで印象に残…

【新しい山の楽しみ方】北海道・大雪山での登山道整備体験 #3 大雪高原山荘付近での施工

登山道整備体験記 記事の3本目です。(こちらが1本目、2本目) いよいよ初めての実地講習の日がやってきました。7月17日(土)と18日(日)の2日間、大雪高原山荘に宿泊し登山道整備を行います。 大雪高原山荘 1日目 活動内容 09:00 ヒグマ情報センターにて…

【残り79日】9/18レッスンの振り返り

9月頭からオンラインレッスンの受講を始め、本日3回目のレッスンが終わりました。12月4日の「ニューシネマパラダイス」の演奏まで残り79日です。鈴木バイオリンは一旦ストップし、この曲に集中することにします。今週はやっと曲全体を通して弾けるようになっ…

『原点 THE ORIGIN』一人の作家に語られる全共闘のリアル

原点 THE ORIGIN作者:安彦 良和,斉藤 光政岩波書店Amazonガンダムの背景にある思想はどんなものだろう、ぐらいの軽い気持ちで読み始めた。特に当事者の視点から語られる全共闘運動の実態、そして漫画家とアニメの表現方法の間で揺れる葛藤が印象が残った。 …

『惜別』偽善を勘で見抜く力こそが教養

惜別 (新潮文庫)作者:治, 太宰新潮社Amazon これまで知らなかった太宰 巻末の解説を読むと「昭和18年(1943年)内閣情報局と文学報国会の委嘱に応えて書いた国策小説」とある。太宰治はこれまで「走れメロス」や「人間失格」ぐらいしか読んだことがない。特…

【新しい山の楽しみ方】北海道・大雪山での登山道整備体験 #2 近自然工法のエッセンスを掴む

登山道整備体験の記事、第2弾です(第1弾はこちら)。今回は第1回のオンライン講習会について。プログラムの講師である大雪山・山守隊代表の岡崎哲三さんより,、今回実地講習を行う北海道・大雪山の登山道の荒廃の実態や、長年岡崎さんの実践されてきた「近…