Goodな生活

Goodな生活

データサイエンスと弦楽器を探究する

サポートベクターマシン

線形判別ではデータの平均ベクトルや分散共分散行列を用いて判別法を構成した。サポートベクターマシンはこれらの判別法とは全く異なる考え方に基づく。 サポートベクターマシン(SVM) 最適化問題の立式 サポートベクターマシン(SVM)のカーネル法 高次元…

ホテルオークラ ワインアカデミー『各国ワインの捉え方2 フランス』

前回に続き、ワインアカデミー2回目のメモ。今回はフランスワイン。 当日のワインリスト 1本目 Krug Rose 24 Eme Edition www.krug.com 薄色の赤ワイン。果実味は抑え目。 「24Edition」は24回目の仕込みの意味。白ワインだと169Editionつまり169年も作って…

どういう音を出したいのか

自分の出したい音はどんなものか。どのように弾きたいのか。思い浮かんだ言葉をひたすら書き出してみる。 出典:フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com) 楽器や曲を弾いているようでそれらに弾かされている。アクティブでありパッシブ 弓を弦に押し付けるの…

クラスター分析(階層型分類法の基本事項)

クラスター分析は異なる性質が混ざった多数の個体を、個体間の類似度に基づいて似たものの集まり(クラスター)を作るための手法。判別分析ではどの群に属するかがあらかじめわかっているデータに基づいて判別関数(判別方法)を構成したのに対し、クラスタ…

判別分析(2)マハラノビスの距離

フィッシャーの線形判別関数は、青(1群)と赤(2群)から観測されたデータを、変数の線形結合で表される軸上へ射影し、それぞれの群の分離度を表す群間分散と、各群内のデータのばらつき度合いを示す郡内分散の比を最大にする軸(直線)を最適な射影軸とす…

『キム・フィルビー』誰からも信用されながら誰も信用しなかった男

『KGBの男』に続き、同著者ベン・マッキンタイアーの『キム・フィルビー』を読んだ。英国MI6の一員であり、冷戦下ではMI6ワシントン支局長まで勤めたものの、長年にわたりソビエトのスパイだったことが明らかになった、キム・フィルビーのドキュメンタリーで…

判別分析(1)線形判別関数

線形判別分析 判別分析の目的は量的なデータを元に質的な結果を予想すること。例えば身長や体重、血圧といった量的なデータを元に、その人が健康か不健康かを判断する。線形判別とはデータを直線で分け、データが直線の左右どちらにあるかを判別する。図1は2…