Goodな生活

経済学修士→環境コンサル→データサイエンス

【残り100日】オンラインレッスンを受けることにしました

オンラインレッスンを受けることにしました

本日の午後、体験レッスンを受講し、即決しました。5月に2回グループ練習を行って以来ずっと一人で練習してきました。個人練習だと練習時間を調整しやすい利点があるものの、どうしても振り返りが主観的になってしまいます。弾きながら気になる点を書き出したり、YouTubeを視て練習に活かしたりと、自分なりにできることをやってきたつもりではありましたが、ここ1ヵ月ぐらいはどことなくマンネリした感じがありました。課題意識を持ち、1回1回の練習を大切にするためにも、やはりレッスンを受け、先生からフィードバックをいただくことが大切だと、改めて思いました。

レッスンの振り返り(きらきら星)

  • 音程を合わせる(特にA線のD#の音)
  • 無意識に弓先で弾く癖がある。弓の重心近くがもっとも音が安定する。弓先で弾くのが悪いことではなく、弓のどの部分を使って弾くかを自分でコントロールできることが大事。
  • 譜面台を目線の少し上、高い位置にセットする。
  • 首は右に傾けない。どちらかというと左。
  • 力が入ると音が硬くなる。肩に力が入っている。脱力して弾くことは経験を積んでもずっと課題。
  • きらきら星のBはスタッカートなので、1音1音を明確に切る。スタッカートの際は人差し指で弓を押さえて、弦をきしませる
  • きらきら星のC、D(3連符、4連符)はゆっくり確実に弾く。移弦のとき雑にならない。
  • 弓はf字孔の上を通るように弾く。指板の方に行きがちなので気を付ける。
  • きらきら星(テーマ)はスタッカートにスラーが付いている。音をつなげない程度に、続けて弾く
f:id:good_na_life:20210511172819j:plain
出典:フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)