Goodな生活

経済学修士→環境コンサル→データサイエンス

生きているうちに

悲しい知らせを受けた。6年前、大学4年生のときに参加した内閣府事業のマレーシアの同期が亡くなった。彼女は自分と同じぐらいの歳だと思う。


みんなで彼女宛のメッセージをFacebookに投稿しようという話になり、彼女と一緒に撮った写真にそれぞれ一言二言書いた。なんかいてもたってもいられない気分に一瞬だけ、なった。


他の同期が、驚いたとか、寂しいとか書いてるのを見て、自分はなんて書こうとしばらく考え、楽しい思い出をありがとうみたいなことを簡単な英語で書いた。


あなたがいなくなって寂しいと、いなくなったあなたには伝えられない。


何事も生きているうち。