Goodな生活

Goodな生活

環境エネルギー分野のシンクタンク職員です。統計学や計量経済学の学習メモ、読んだ本や映画、たまに登山や音楽の話。

長く続けることの大切さ

先輩に聞いた話。外資系企業は求人のためにジョブディスクリプション(JD)を公表している。JDには職務内容だけではなく、必要な経験や学位等も記載されている。これらの情報のうち、身に付けるのに時間がかかるのが経験年数だと。例えば35才で転職するときに、特定分野での5年の勤務経験が必要になるような職種だと、40才で転職するときにはそれが8年に延びたりする。転職の度に職種を変えていてはずっと何かの分野での経験年数は積めないまま。

一つの組織に長く在籍するのにこだわるのではなく、類似したテーマに長く携われるかどうかが大事。辞めないこと。細く、長く、何かを犠牲にせず緩くコミットできる形で習慣化すること。そして惰性(慣性?)ではなく主体的に何かを継続できる仕組みを作る。何が成功につながるかは分からない。ただし長く続けてきたことはちょっとやそっとでは追い越されない。代替されない。