Goodな生活

Goodな生活

2017年新卒で民間シンクタンク入社。学んだこと、読んだもの、考えたことの記録

TOEFL対策用オンライン英語レビュー【Z会】【Best Teacher】

昨年から今年にかけて、会社の福利厚生制度を使ってオンライン英語サービスを受講しました。どちらもTOEFL iBTのライティング対策です。せっかくなので私見でレビューします。Z会はどちらかと言うと上級者向け、ある程度英作文力が備わった人がさらにレベルアップするための教材、ベストティーチャーはより門戸を広く、英語を楽しみながら学んでいきましょう、という印象を受けました。

それぞれ良い点はありますが、あえて軍配を上げるとするとベストティーチャーになるかと思います。それは「英語を使って英語を学ぶ」という気づき・経験ができたからです。これは自分にとっては新鮮で、続けていれば力になるなと感じました。これはTOEFL(や英検でもTOEICでもそうですが)に限らず、英語の問題を日本語で勉強する、という学校教育に慣れていた私にとっては目から鱗でした。

余談ですが、東南アジアの友人は私よりも遥かに英語ができます。彼らは母国語で英語を学んだのか、英語で英語を学んだのか。各国の英語教育の違いが気になるところです。

Z会 ベストティーチャー
コース名称 Z会キャリアアップコース TOEFL(R)writing(ハーフ) TOEFL iBT対策コース(3ヵ月)
受講期間 2019年5月-2020年3月 2020年3月-2020年6月
内容 TOEFLのWritingセクションのIndependent Writingの課題を提出し、添削を受け取る。添削を見て復習。 TOEFLのWritingセクションのIntegrated WritingとIndependent Writingの課題を提出し、添削・音声データを受け取る。
添削・音声データで復習し、外国人講師のスピーキングレッスン(Skype)を受ける。
課題の数 Independent Writing 5題 Integrated Writing 6題
Independent Writing 6題
30分のスピーキングレッスン 13回
価格 22,000円(※参考価格)
実際は社割がきいたのでもっと安い
48,000円(※参考価格)
社割がきけばもっと安くなる
スコアアップ W17(2016/06/10)
W20(2019/10/19)
W18(2020/3/14)
W22(2020/6/14)
良かった点 文法や単語のミスだけでなく、文章の構成や論理性について添削してもらえる 添削期間が短い(数時間~遅くても2日)
英語で添削してもらえる(つまり英語で英語を学べる)
マイページが使いやすい
イマイチだった点 添削期間が長い(1週間程度)
マイページが使いにくい
文法や単語のミスは指摘してもらえるが、文章の内容・意味についてはほとんど添削されない

f:id:good_na_life:20200626094428j:plain
阿波連岬 国定公園