Goodな生活

Goodな生活

2017年新卒で民間シンクタンク入社。学んだこと、読んだもの、考えたことの記録

Life Log

【読書メモ No.14】沈まぬ太陽

沈まぬ太陽(一~五) 合本版作者:山崎 豊子発売日: 2015/03/20メディア: Kindle版 きっかけ 先輩と飲みに行ったときに勧められてkindle版を購入。山崎豊子作品は初めて。 感想 第一、二巻「アフリカ篇」はかなり楽しく読めた。第三巻「御巣鷹山篇」の中盤あ…

TOEFL対策用オンライン英語レビュー【Z会】【Best Teacher】

昨年から今年にかけて、会社の福利厚生制度を使ってオンライン英語サービスを受講しました。どちらもTOEFL iBTのライティング対策です。せっかくなので私見でレビューします。Z会はどちらかと言うと上級者向け、ある程度英作文力が備わった人がさらにレベル…

【読書メモ No.13】ヒルズ 挑戦する都市

ヒルズ 挑戦する都市 (朝日新書)作者:森 稔発売日: 2019/02/07メディア: Kindle版 きっかけ 先輩に勧められたもの。Kindleで購入。 メモ 著者は元経団連理事の森ビル創業者の森稔氏。都市空間作りへの想いが語られている。まだまだ理想とする姿には達してい…

沖縄・浦添ようどれ

アクセス 沖縄県浦添市。ゆいレールの那覇空港駅から浦添前田駅下車。徒歩10分ほどで到着。 覚え書き 浦添城(グスク)の跡地。小高い丘になっている。沖縄戦当時、上陸した米国軍と日本軍の激戦地となった場所。米軍は浦添城一帯をハクソー・リッジ(弓鋸の…

【読書メモ No.12】吃音:伝えられないもどかしさ

吃音: 伝えられないもどかしさ作者:近藤 雄生発売日: 2019/01/31メディア: 単行本(ソフトカバー) きっかけ 先日数年振りに再会した大学の同級生に勧められたもの。彼は昨年度会社を辞め、現在言語聴覚士を目指し学校に通っているらしい。この本は彼のキャ…

5月の日記

4月の3週目に出社して以来、ずっと会社に行っていない。在宅勤務がデフォルトになった。生活が全般的に健康になった気がする。毎朝・毎夕の散歩、自炊、コーヒーを淹れる習慣がついた。それからネガティブな気分になるだけなのでニュースを見なくなった。毎…

会社員人生で初めて社内勉強会を開催した

まとめ リモートワークの普及と会議の設定コストの軽減 社内での情報発信 専門性とは相対的なもの 勉強会を開催してみて気づいたこと まとめ 本日の記事のまとめです。 リモートワークの普及によって、会議の設定コストが軽減される。 したがって、自分の得…

【読書メモ No.11】教養としてのアート 投資としてのアート

教養としてのアート 投資としてのアート作者:徳光 健治発売日: 2019/04/12メディア: 単行本 きっかけ 先輩に勧めてもらったもの。6月末まで無料で全文が公開されている。240ページとそこまで分量がないのでさらっと読める。tagboat.tokyo メモ あるところで…

【読書メモ No.10】砂の女

砂の女 (新潮文庫)作者:公房, 安部メディア: 文庫 きっかけ 先輩に勧められたもの。 安部公房は高校生のときの現代文の教科書に載っていた「赤い繭」以来。 メモ 砂の不毛は、ふつう考えられているように、単なる乾燥のせいではなく、その絶えざる流動によっ…

自分自身の人生を生きる

多分、人生が変わった。3日前、5月13日(水)の夜、自分に転機が訪れたのだと思う。シンプルに結論を言うと、これからはもっと自分自身の人生を生きる、という話。一昨日と昨日はまだ転機の余韻が残っていて、頭がふわふわしたような、地に足のつかない、根…

ストレングスファインダーを受ける

きっかけ ストレングスファインダーとは、自分の強みや特性を明らかにするための心理テストのようなものです。akioblogさんのブログ記事の中で紹介されており、興味をもちました。Amazonで英語版の本を購入し、PC上でテストを受けました。日本語版も出版され…

【読書メモ No.9】アメリカ民主党の崩壊2001-2020

アメリカ民主党の崩壊2001-2020作者:渡辺 惣樹発売日: 2019/12/24メディア: 単行本 きっかけ 2020年2月、先輩に勧められてKindle版を購入。 メモ オバマ新政権は、イラク戦争は成功だったとする解釈を前提にした外交を開始した。それがヒラリー外交(アラブ…

【読書メモ No.8】暇と退屈の倫理学

暇と退屈の倫理学 増補新版 (homo Viator)作者:國分 功一郎発売日: 2015/03/07メディア: 単行本 きっかけ 学部時代の恩師に勧められたもの。ずっと読みたいと思っていて、去年購入し、本棚に眠っていたもの。 感想 3月の第4週目からテレワークが始まった。通…

【読書メモ No.7】日本人の値段

日本人の値段: 中国に買われたエリート技術者たち作者:光, 谷崎発売日: 2014/12/17メディア: 単行本 きっかけ 2020年3月kindle版を購入。知人の先生がYoutubeで紹介されていたため知った。 中国系家電メーカー等にに高給で引き抜かれる日本人技術者や、日本…

4月の日記

4月1日 水 在宅勤務。 断捨離する。革靴(2個→1個)、スニーカー(2個→1個)、バスタオル使わない。 4月2日 木 出社。 4月3日 金 10連休スタート。 TOEFLの勉強。 4月4日 土 TOEFLの勉強。 ふるさと納税で肉を5kg買った。 後日冷凍庫に入りきらなくて大変だ…

【読書メモ No.6】中国経済講義

中国経済講義-統計の信頼性から成長のゆくえまで (中公新書)作者:梶谷 懐発売日: 2018/09/19メディア: 新書 きっかけ 2019年3月に上海に出張に行き、帰国後購入。他にも中国関連の新書を3冊購入したがちゃんと読んだのはこの本だけ。 メモ GDP統計、不動産バ…

【読書メモ No.5】LNG

LNG 50年の軌跡とその未来作者:今井 伸,橘川 武郎発売日: 2019/10/31メディア: 単行本 きっかけ 会社の先輩に教えてもらった。エネルギー転換期におけるLNGの役割の歴史。 2019年12月近所の本屋で購入。2020年3月メモ作成。 原子力・再エネ推しの人からする…

【読書メモ No.4】不倫の惑星

不倫の惑星作者:パメラ・ドラッカーマン発売日: 2008/01/23メディア: 単行本 きっかけ 何の話をしているときだったか忘れたが先輩に勧められたもの。 要約 主人公の女性(アメリカ人)がラテンアメリカ支局に配属になったことをきっかけに既婚男性からの誘い…

【読書メモ No.3】労働政治

労働政治ー戦後政治のなかの労働組合 (中公新書 (1797))作者:久米 郁男発売日: 2005/05/26メディア: 新書 きっかけ 先輩と飲んでいるときに労働組合の話になり、勧められたもの。 メモ 少数の特殊利益団体が、大多数の一般市民の犠牲の上に利益を享受すると…

【読書メモ No.2】環境ナッジの経済学

環境ナッジの経済学――行動変容を促すインサイト作者:経済協力開発機構(OECD)発売日: 2019/06/21メディア: 単行本 目的 環境やエネルギー分野のEBPM、ナッジ事例を知ること。 感想 欧州や米国を中心に、幅広い環境分野(省エネ、電気・燃料選択、水の保全、食…

【読書メモ No.1】EBPMの経済学

EBPMの経済学: エビデンスを重視した政策立案発売日: 2020/02/29メディア: 単行本 目的 日本におけるEBPM普及の阻害要因を知ること。自分がなんとなく思っていることを、きちんと言語化したい。以下はこれまで社内外で聞いてきた話。 因果推論の手法の1つで…

ブログ収益化の準備記録(独自ドメインを取得してからとりあえず広告貼るまで)

2020年の1月末~3月にかけて、20代会社員が仕事の合間にブログを立ち上げ、収益化の準備を試みました。はてなブログProの登録からGoogleアドセンスの設定までの記録です。

【ドイツ5日目】バイエルン国立歌劇場

ミュンヘン最後の夜。 1月4日(土)の締めくくりは人生初のオペラ鑑賞。前日、友人にネットでチケットを予約してもらった。チケット代は1階、上階の階数別に7,8種類設定されている。予約したのは1番安い(確か10€程度)最上階の席。日本の劇団四季のチケット…

【ドイツ5日目】NSドキュメンタリーセンター

1月4日(土)。BMW Weltの後に友人と向かったのが、ミュンヘン・NSドキュメンタリーセンター。NSは国家社会主義の略。ドイツ旅行で最も印象に残った場所。戦争の歴史、博物館の役割等、様々な思いが巡った。自分の知識や思考の整理不足の状態ではあるが、メ…

【ドイツ5日目】BMW Welt

1月4日(土)。ミュンヘン・オリンピアパーク近くのBMW Welt(World)を訪問。こちらは新モデルの展示も含めたショールームのような作り。隣接するBMW博物館にも行きたかったがあいにく年末年始で閉館中。午前8時前に入口到着。小雨。館内の様子 2階はBMW、1…

【ドイツ3,4日目】スキー@オーストリア・キッツビュール

年末年始にドイツ・ミュンヘン在勤の友人を訪問。せっかくなのでスキーでも行こうと出掛けたのがオーストリア・キッツビュール。1月2日(木)~3日(金)に現地で一泊のスキー旅行を決行。 どんなところ アクセス リフト券・レンタル スキーレッスン 滑った…

【ドイツ1,2日目】ミュンヘンゆく年くる年

2019年12月31日。ミュンヘンで過ごしたカウントダウン。 大晦日 12月31日(火)。ダッハウ収容所から友人の車でミュンヘン中心部に戻る。今日はミュンヘンで年に1度花火が解禁される。これは日本の花火大会のようにオーガナイズされたものではなく、街のあち…

【ドイツ1日目】ダッハウ強制収容所

12月31日(火)。ミュンヘン郊外のダッハウ強制収容所(Dachau concentration camp)を友人と訪問。1933年設立。ユダヤ人、欧州諸国の政治犯、同性愛者等がナチスにより収監された場所。1945年の米軍進駐により解放。日本人の我々にとって収容所と言えば「ア…

函館・五稜郭

12月10日。東京に戻る前に五稜郭を訪れた。Airbnbのホストさんに新函館北斗駅まで送ってもらい、はこだてライナーで函館駅へ。朝市でウニ&イクラ丼。店内はほぼアジア系の観光客。日本人は自分だけ。再びはこだてライナーで五稜郭駅へ。五稜郭タワーまでタク…

ダイビング@北海道・支笏湖&積丹【OWC1,2】

12月8日(土)に支笏湖、9日(日)に北海道・積丹でOWCⅠ*1を受講。 12月7日(金) 始発で会社に向かい、昼過ぎに仕事を切り上げる。14時台の成田発-新千歳空港行き。空港から電車で札幌市内へ移動。外は肌を刺す寒さ。東京との気温差が激しい。凍結した道路…